小規模事業者持続化補助金の公募がはじまります!2020年03月11日


国の補助金をもらって販路開拓に挑戦してみませんか!
小規模事業者持続化補助金

自店(社)の強みを生かした、新たな一歩を踏み出そうという方へ
小規模事業者持続化補助金の公募が3月13日(金)から始まります。

最大50万円(補助率2/3)の補助金を活用して販路開拓に挑戦してみませんか。

小規模事業者の皆さんが、自店)の強みを生かした、販路開拓を行う際に、その経費の一部を国から補助していただける制度が、発表されました。

申請に当たっては、販路開拓の為の事業計画書作成が必須となります。

補助金活用をご検討の方は、当所までご一報ください。今後の進め方について、昨年の公募要領をもとにご説明させていただきます。

◆補助対象者 小規模事業者
※製造業・建設業・宿泊業 従業員20名以下
※卸売業・小売業・サービス業 従業員5名以下

◆補助率・補助額
補助率 補助対象経費の2/3以内 補助額 上限50万円

◆補助対象経費
広報費(チラシ・パンフレット・ホームページ作成等) 、外注費(店舗改装等)、機械装置等費、旅費、展示会等出展費、開発費、委託費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費

◆申込み締切り
3月31日(火) ※日本商工会議所必着

◆同補助金で申請対象となる取り組み例
①広告宣伝 ・新たな顧客層の取込を狙い、チラシを作成・配布
②集客力を高めるための店舗改装 ・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
③商談会・展示会への出展 ・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
④新たな商品 ・サービス提供のための製造機器の導入・試作開発の実施  他
※今年度は、コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者の方に対し、重点的採択が見込まれます。

★今回の第1回公募の他、年内に複数回(全4回)の公募が見込まれています。(ただし、回を重ねる度、申請者が増え、採択率が下がると予想されます)

★昨年同時期の公募では、柏崎商工会議所にて、会員事業所9件の申請書作成をサポートさせていただき、9件が国に採択されました。(一昨年は、10件申請、7件が採択)

※採択事例集がWEB上に掲載されています。「小規模事業者持続化補助金」 で検索。

※詳細は3月13日(金)以降に、日本商工会議所持続化補助金HPに掲載予定。http://www.jizokukahojokin.info

◆申請をお考えの方は、取り急ぎご連絡下さい。

※申請にあたっては、柏崎商工会議所が助言を行います。また、当所が発行する事業支援計画書が必要となります。

柏崎商工会議所 中小企業相談所 電話 22-3161 soudan@kashiwazakicci.or.jp

ページトップ