リテールマーケティング(販売士)検定


マーケティング力強化で流通・小売をリードする!!
リテールマーケティング(販売士)検定試験

販売士検定試験とは

販売・接客技術はもちろん、販売促進に向けた企画立案や在庫管理、マーケティングにいたるまで、幅広く実践的な専門知識が身につきます。流通・小売業をはじめ、業種・業態を問わず、顧客満足度を高めるノウハウを修得できます。

こんな人たちの役に立ちます

・デパート、専門店、スーパーなど大規模小売店の販売員及び売場責任者や店長クラスの方
・一般小売店の経営者及び従業員
・製造業、サービス業、卸売業などの販売業務担当者
・これから流通業界で活躍したい人

こんな効果が期待できます

・接客に関する基礎知識が身につく
・取扱商品に関する専門知識が身につく
・売場や店舗を管理する能力が身につく
・経済の動き全体からみた店舗経営が身につく

 

日程

◆第80回 【2・3級】 平成29年 7月 8日(土) / 【申込受付期間】  5/ 8(月) ~ 6/15(木)

◆第81回 【2・3級】 平成30年 2月21日(水) / 【申込受付期間】 12/18(月) ~ 1/25(木)

会場

柏崎商工会議所 5階研修室

受験料

2級 5,660円 / 3級 4,120円(税込)

申込方法

当所で交付する申込書に所要事項を記入の上、受験料を添えてお申込下さい。免除科目のある方は、講習会または通信教育修了証明書、合格証明書等を申込時に添付して下さい。

試験科目

2・3級・・・小売業の類型.、マーチャンダイジング、ストアオペレーション、マーケティング、販売・経営管理

合格点

各級とも平均点70点以上をもって合格。但し、50点に満たない科目がある場合は不合格。
有効期限 認定の有効期間は5年。
但し、有効期限到来時に日本商工会議所および全国商工会連合会が指定する資格更新講習会、 または通信教育を履修したものは認定の有効期間を更新することができます。

試験科目の一部免除

※詳細は日商検定ホームページをご覧下さい。
免除科目のある方は講習会または通信教育修了証明書、合格証明書等を申込時に添付してください。(コピー不可)

<内容>
2・3級
各地商工会議所が開催する「販売士養成講習会」や日商指定の「通信教育講座」を修了した方は筆記試験の販売・経営管理科目を免除します。
また、(公財)全国商業高等学校協会の主催による「商業経済検定試験」に合格した方は筆記試験の科目の一部を免除します。(「商業経済検定試験」の場合は合格科目により免除科目が異なります)

資格の更新

資格の有効期間は5年間です。
①各地商工会議所が主催する「資格更新講習会」の受講
②日商指定の「資格更新通信教育講座」の受講
③上級資格取得
のいずれかにより、更新手続きを行って下さい。
有効期間内に手続きを行わないと、資格が失効します。

※日商指定の「資格更新通信教育講座」を受講される場合は以下の教育機関にお申込下さい。
一般社団法人 日本販売士協会
ページトップ