福祉住環境コーディネーター


高齢化時代に役立つ資格!
東商 福祉住環境コーディネーター検定試験

福祉住環境コーディネーターとは?

高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。
医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身に付け、各種専門職と連携を取りながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。また、福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。

例えば住宅設計者にとってはバリアフリーを考慮した快適な住宅の提案ができるようになるほか、個人にとっても老後を考えた家づくりの知識を身につけることができる検定試験として注目されています。

 【日 程】

◆第38回 平成29年 7月 9日(日) 3級10:00~ / 2級13:30~
【申込登録期間】 4/25(火)~5/26(金)



◆第39回 平成29年11月26日(日) 3級10:00~ / 2級13:30~
【申込登録期間】 9/12(火)~10/13(金)



【会 場】 試験会場は受験票送付時にお知らせします(申込の際、試験会場選択で【柏崎】をお選びください)

【受 験 料】 2級 6,480円  3級 4,320円  (税込)

【受験資格】 特にありません。

【申込登録方法】

インターネット登録(http://www.kentei.org/
または、電話登録 東京商工会議所検定センター(東京商工会議所内)
℡:03-3989-0777(平日10:00~18:00)
上記で申込登録をし、送付されてくる払込取扱票にて郵便局・コンビニで受験料の払込を行い申込完了となります。


 

 
ページトップ